アンチエイジング

【わさび】アンチエイジング食材、美味しく食べましょう!

わさびには凄い若返りのパワーがあるみたい。
沢山摂るにはサプリに頼るしかないかもしれないけど、でも、せっかくだから、まずは、美味しく食べましょうよ。
郷里は信州の、わさび処の近くだったから、生わさび、って、とても懐かしい感じ。食卓に上るのは、わさび漬けが多かったなぁ。
以下、ネットで取り寄せられる生わさびの紹介で〜す。


山葵そのまんま(根・茎・葉) 300g【クール便】山葵そのまんま(根・茎・葉) 300g【クール便】
「鳴子温泉 山菜きのこ専科」の「わさび」。

爽やかな辛みが身の上の「わさび」

わさび (別名:やまわさび、さわわさび、本山葵)
アブラナ科ワサビ属の多年草(学名:Wasabiajaponica)
収穫時期:3月下旬〜7月、10月〜12月

日本古来の特産植物。水のきれいな森林が多い高地の清流に自生し、5月から6月頃には白い可憐な花を咲かせます。
天然ものですので形は不揃いで、根は栽培物ほどは大きくありませんが、市販のものと比べてみるとそのさわやかな辛みは格段の違いです。

続きを読む
posted by sherry at 16:48 | Comment(40) | TrackBack(10)

アンチエイジング

ゴマリグナン……アンチエイジング

若い頃は、食べ過ぎたって、殆ど太りはしなかったし、バブル真っ盛りのOL時代には、フランス料理のフルコースなんかも、ワインにデザートつきで、ぺろりと食べてしまっても、全然平気だったし…。
たとえ、ちょっと太ったかな? と、思っても、少しだけ穀類減らした食事にして、ちょっと運動すれば、直ぐに元に戻れたのになぁ。

今は、食事量は格段に減ってるのに、なのに、ちょっと油断すると、すぐに体重増えちゃう。運動量も減って、筋肉が圧倒的に少なくなっちゃってるのが敗因ね。
同じ運動しても、若い頃のように減量できなくなっちゃってます。

それでも、実際の年よりも若く見られるは本当で。ちょっとばっかり、これは嬉しいです。
不思議と、肌は若い頃と変わらない感じで、キメもワリと細かいし、シワは全く無いし。水仕事するわりに、手荒れも無いし。

□ミタケ スリゴマ 白 40g(10個)■15109【特売屋NIJIBEKKAI 】結構、手軽にやっている、アンチエイジング…が、効いてるのかも。って、積極的に、すりゴマ食べてるだけなんだけど。思ったより、ゴマリグナン……効いてるのかもね。

サプリを使えば楽なんだろうけど、でも、できれば、美味しく食べて、その食べ物で、健康になれるのが一番良いと思うから。
安売りで、すりゴマ見つけると余分に買い込んで、すりゴマの合うような料理を考えて作ってます。

オススメレシピは色々あるけど、手軽なのは、和風ドレッシング使うサラダにかけちゃうこと。
和風ドレッシングが合うサラダなら、大抵、すりゴマOK。大量にかけちゃいます。

それと、適宜切った白菜と豚肉のバラ肉を交互に重ねて鍋に入れて蓋して弱火に掛けて、暫く蒸し煮にして、それを器に盛りつけて、たっぷりのすりゴマと、ポン酢醤油かけて食べるのも、超オススメ。白菜から出てきたスープも、ポン酢とゴマと一緒に飲んじゃいましょうね。

手軽に美味しく、をモットーにしたいと常々思ってます。

posted by sherry at 04:01 | Comment(0) | TrackBack(1)