おからダイエット

おから料理:ロールキャベツ

最近、こっているのは、ロールキャベツ。

手の掛かる料理は、あんまりしないほうなのだけど、何故、ロールキャベツなのか…というと、なんとなくキャベツが安いのと、レシピ検索しているうちに、ロールキャベツ用のキャベツの葉の上手な剥がしかた…なんていうのを見てしまったから。

水流を利用して剥がす…という、そのやり方は、何だか、目から鱗で、キャベツのその葉を剥がすのが楽しくって、ついつい、ロールキャベツを作る…なんていうのが顛末。

とはいえ、キャベツ、沢山食べられて良いし。
中に詰めるものや、味付けにもバリエがあって、それも楽しい。

おからダイエット…を、やろうかなぁ、と、思った時に、おから料理のバリエーションが余りなくって、ちょっと挫折してしまったのだけど…。(毎日50gだかの、おからを3ヶ月間食べる、という、一見簡単そうで、実は、結構、難しいダイエットだよね〜。)

おから入りのハンバーグは、おからの分量によっては美味しかったので、このハンバーグ種を、ロールキャベツの中に入れてみようかなぁ、とか、とにかく、今は、何をロールキャベツの芯に入れようか…、という所に思考が向かってしまうのよね〜。

今回のロールキャベツ、種は、牛と豚の合い挽き挽肉に、おからを混ぜたのだけど、紹介されてたレシピ通りだと、ちょっとおからが多すぎたかんじで、ちょっと食感が悪かったなぁ。
肉とおからが同量…ってのは、ちょっとおからが多すぎなんだわ、きっと。
今度は、挽肉2:おから1くらいでつくってみよう。
(実験かねて、といいつつ、単にキャベツの葉が剥がしたいだけなのかも…)
posted by sherry at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(4)