ヘルシー・レシピ

鶏の味噌漬け…その後「茄子とキャベツと味噌漬け鶏の味噌炒め」

nasu.jpg「鶏の味噌漬け」の活用方法には、色々と悩んだのだけど、
案外、美味しかったのが、茄子とキャベツと一緒に炒めて、味噌と砂糖とおろし生姜を絡めた食べ方。

茄子は縦に半分に切ってから、8mm幅くらいに、ザクザクと斜めに切って。
味噌を洗い流して、斜めにそぎ切りした鶏の味噌漬けと一緒に、
熱したたっぷりめのサラダ油で炒める。

キャベツは、軽く湯通しして、食べやすいサイズに切っておく。

茄子がしんなりして、鶏に火が通ったら、味噌適宜、同量程度の砂糖、好みの分量の生姜のすり下ろし、を、キャベツと共に、投入。

砂糖と味噌が溶けて馴染んだら、出来上がり。

アバウトな分量だし、油を結構使うので、ヘルシーかどうかは、謎だわね。
posted by sherry at 04:06 | Comment(198) | TrackBack(3)

ゲルマニウム体験

ゲルマニウム・ネックレス

スポーツタイプのゲルマニウム・ネックレスを、プレゼントしてもらった。
ゲルマニウム系の身に付けるものっていうのは、値段もピンキリで、でも、一度、試してみたかったから、いそいそと身につけて…しばし、生活。

効果のほどは…どうなんでしょ?
何となく、肩こりは軽減したかも?
でも、ネックレスタイプのせいか、腰痛にはあんまり効果なし…。

冷え性ではないので、身体の冷えが解消されたかも、謎。

でも、何となく、栄養剤飲んだ後のように、そこそこ元気…というか、割合、体力は充実…? って感じかなぁ。もう暫く、試してみますね。

posted by sherry at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(2)

ヘルシー・レシピ

鶏の味噌漬け

味噌適宜(1カップくらい)と、醤油を大さじ1くらいを、ビニール袋とかラップ袋に入れて、混ぜて。
そこに、皮をとった鶏肉を漬け込む。

胸肉を300g分、くらい。
1回分づつ、塊を切り分けて漬けると、早く浸かるし、便利。

醤油が分離しないように、2日ごとくらいに混ぜるらしいけど、気になるから、毎日、袋の外から軽く混ぜてみたり。

味噌漬けにして、本来、1週間らしいけど、直ぐに食べることもできるし。
保存食に最適。
鶏が安い時に大量に買って、漬けてます。

グリルで焼くのは、ぽそぽそしちゃって駄目だった。
塊のままなら、良く味噌を洗い流して、少し多めの油でじっくり炒めてから、適宜切りわける。
和風サラダに乗っけるのもよさそう。

焼く前の飴色状態で、薄く削ぎ切りして、キャベツと一緒に炒めると、みそ味が絶妙に全体に回るので、調味料不要。


漬けた味噌は、捨てるのも勿体ないし、どうしようか、と、悩んでいたのだけど。
取り敢えず、肉味噌作る時に使ってみた。
普通に味噌を使うのと、あんまり差異は感じられなかったから、ムダにしなくて済みそうよね。
posted by sherry at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0)

ヘルシー・レシピ

ふろふき大根と○○味噌

daikon1.jpgダイエットを諦めたわけじゃないのだけど、でも、健康的な食事が大事よね。と、レシピのカテゴリを増やしちゃいました。

沢山、大根が食べられるし、冬も近くなると食べたくなるのが、
ふろふき大根

米のとぎ汁で、柔らかくなるまで1時間くらい煮て(米粒で代用することもある)。洗い流してから、その後は、簡易に煮込んじゃう。本来、昆布を敷いたりするみたいだけど、コンソメ1つ入れてことこと煮るか、そばつゆの元を、適宜入れた湯で、ことこと煮る感じ。5時間以上は弱火でほっとく

箸で軽く切れるほどに柔らかくなれば、そのまま食べても、からしで食べても、OK。
肉みそ作って、乗せたりもする。

肉みそとか、卵みそ、とか、作っておくと、ふりかけ代わりにもなるし(それで白米を食べ過ぎてしまう危険性はあるけど…。でも、味噌って、大豆製品だし…)。

続きを読む
posted by sherry at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0)

おからダイエット

おから料理:ロールキャベツ

最近、こっているのは、ロールキャベツ。

手の掛かる料理は、あんまりしないほうなのだけど、何故、ロールキャベツなのか…というと、なんとなくキャベツが安いのと、レシピ検索しているうちに、ロールキャベツ用のキャベツの葉の上手な剥がしかた…なんていうのを見てしまったから。

水流を利用して剥がす…という、そのやり方は、何だか、目から鱗で、キャベツのその葉を剥がすのが楽しくって、ついつい、ロールキャベツを作る…なんていうのが顛末。

とはいえ、キャベツ、沢山食べられて良いし。
中に詰めるものや、味付けにもバリエがあって、それも楽しい。

おからダイエット…を、やろうかなぁ、と、思った時に、おから料理のバリエーションが余りなくって、ちょっと挫折してしまったのだけど…。(毎日50gだかの、おからを3ヶ月間食べる、という、一見簡単そうで、実は、結構、難しいダイエットだよね〜。)

おから入りのハンバーグは、おからの分量によっては美味しかったので、このハンバーグ種を、ロールキャベツの中に入れてみようかなぁ、とか、とにかく、今は、何をロールキャベツの芯に入れようか…、という所に思考が向かってしまうのよね〜。

今回のロールキャベツ、種は、牛と豚の合い挽き挽肉に、おからを混ぜたのだけど、紹介されてたレシピ通りだと、ちょっとおからが多すぎたかんじで、ちょっと食感が悪かったなぁ。
肉とおからが同量…ってのは、ちょっとおからが多すぎなんだわ、きっと。
今度は、挽肉2:おから1くらいでつくってみよう。
(実験かねて、といいつつ、単にキャベツの葉が剥がしたいだけなのかも…)
posted by sherry at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(4)