ゲルマニウム体験

飲むゲルマニウム……駄目だった〜

有機ゲルマニウムを沢山含んでいる、サルノコシカケ茶が、肌の色んなトラブルに良いって聞いて、近所探して歩き回ったのだけど、いわゆるサルノコシカケ茶は見つからなかった…。
じゃあ、ネットで買えばいいじゃないか、と、思われるだろうけど、何だか、目移りし過ぎて駄目だったのよ。

で、サルノコシカケ科の霊芝入りの、霊芝紅茶というのを買って試してみたのです。
結果は………何か、よく分からなかった。
やっぱり、サルノコシカケ100%とかじゃないと、効果薄いのかなぁ?
なんて、考えてました。


続きを読む
posted by sherry at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0)

アンチエイジング

ゴマリグナン……アンチエイジング

若い頃は、食べ過ぎたって、殆ど太りはしなかったし、バブル真っ盛りのOL時代には、フランス料理のフルコースなんかも、ワインにデザートつきで、ぺろりと食べてしまっても、全然平気だったし…。
たとえ、ちょっと太ったかな? と、思っても、少しだけ穀類減らした食事にして、ちょっと運動すれば、直ぐに元に戻れたのになぁ。

今は、食事量は格段に減ってるのに、なのに、ちょっと油断すると、すぐに体重増えちゃう。運動量も減って、筋肉が圧倒的に少なくなっちゃってるのが敗因ね。
同じ運動しても、若い頃のように減量できなくなっちゃってます。

それでも、実際の年よりも若く見られるは本当で。ちょっとばっかり、これは嬉しいです。
不思議と、肌は若い頃と変わらない感じで、キメもワリと細かいし、シワは全く無いし。水仕事するわりに、手荒れも無いし。

□ミタケ スリゴマ 白 40g(10個)■15109【特売屋NIJIBEKKAI 】結構、手軽にやっている、アンチエイジング…が、効いてるのかも。って、積極的に、すりゴマ食べてるだけなんだけど。思ったより、ゴマリグナン……効いてるのかもね。

サプリを使えば楽なんだろうけど、でも、できれば、美味しく食べて、その食べ物で、健康になれるのが一番良いと思うから。
安売りで、すりゴマ見つけると余分に買い込んで、すりゴマの合うような料理を考えて作ってます。

オススメレシピは色々あるけど、手軽なのは、和風ドレッシング使うサラダにかけちゃうこと。
和風ドレッシングが合うサラダなら、大抵、すりゴマOK。大量にかけちゃいます。

それと、適宜切った白菜と豚肉のバラ肉を交互に重ねて鍋に入れて蓋して弱火に掛けて、暫く蒸し煮にして、それを器に盛りつけて、たっぷりのすりゴマと、ポン酢醤油かけて食べるのも、超オススメ。白菜から出てきたスープも、ポン酢とゴマと一緒に飲んじゃいましょうね。

手軽に美味しく、をモットーにしたいと常々思ってます。

posted by sherry at 04:01 | Comment(0) | TrackBack(1)

大豆系ダイエット

豆乳飲めなくても、大豆ペプチドが摂ればいいのね

豆乳の話しの続きだけど、
確か、運動して筋肉を増やさなくても、基礎代謝を上げる手段ってことで、食前の豆乳、は、紹介されてたのよね。
何て言ったって、若い頃に比べて、基礎代謝が落ちたなぁ、って、何だか実感できてしまうものだから、摂取するだけで基礎代謝を上げる手段、ってのは、とても魅力的に感じられたのよ。

で、基礎代謝を上げる…といわれているのは、豆乳の中に含まれる、大豆ペプチドとのこと。

…ん? だとしたら、大豆ペプチドを摂れれば、豆乳じゃなくても良いってことよね?

ちょこっと調べてみたら、納豆、味噌、醤油、などの大豆の発酵食品にも大豆ペプチドが含まれている…ってことだから、普段の食事で、これらを摂ってるなら、無理して豆乳飲まなくても、基礎代謝は上がるってことになるのかな?

ルームメイトも、豆乳以外の豆食品は、どれも問題なく食べられるし、好物だったりするから、毎食、納豆とみそ汁を食べる…って方が、豆乳飲むより楽かも。
豆乳は駄目でも、豆腐になってしまえば食べられるのだから、効果が同じなら、豆腐でも良いのよね?

美味しく食べて、健康に良くて、その上、ダイエットになるなら、それが一番良いと思うの。


「大豆ペプチドって?」を読む
posted by sherry at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(2)

大豆系ダイエット

豆乳ダイエットの落とし穴…? …大豆タンパクアレルギー

ちょっと前のこと。
寒天ダイエットがあんまり効果無かった人には、豆乳のダイエットがいいかも…って聞いて、毎食前に飲むだけなら簡単、と、ルームメイトと始めたのだけど…。

私は元々、豆乳苦手じゃなかったけど、ルームメイトの方は、豆乳飲めない人で。でも、まぁ、意を決して試してみようか、ということになったのでした。
いろんな豆乳試してみて、味が色々あるのも面白かったし、何気に美味しかったのだけど、ルームメイトは、毎回、それはそれは不味そうに飲んでいて。

苦手でも、頑張って飲んでた…のだけど、そのうち、お腹の調子がおかしくなって、やがて本格的に寝込んでしまった………。
ルームメイトは、豆乳は苦手だけど、豆腐や豆類は大好きで、だから、不思議でしようが無かったのだけど。どうも、豆乳が原因…としか思えず…。一応、豆乳を摂るのを止めたら、少しずつ症状は治まってきたのでした。

調べてみたら、「大豆タンパクアレルギー」というのがあるようで。特に豆乳みたいに必要以上の加熱がされていない生のものは、アレルギーになりやすかったりするみたいで…。
じゃあ、加熱したものなら良いのかなぁ? と、思いつつ、何となく、私も、豆乳飲むのは止めしまっているのでした…。

ダイエットに良いのは、生の豆乳だけなのか、そのうち、ちょっと調べてみようかしら。



そうそう。色々なダイエットがあるけど、食べ合わせみたいに、一緒にやると効果のなくなるダイエット法もあるから、注意が必要よね。
まあ、その話は、また今度…かな。
posted by sherry at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(6)

ダイエット

昆布とレモンでダイエット

何だか、もう若くないのね、って、思う瞬間っていうのがあって。
特に、ああ、少しダイエットしなくっちゃ、と思って、ちょっと実践してみた時に、以前と違って、効果が直ぐに出ない…って事態に遭遇すると、深く深く実感しちゃいます。
でも、結婚してないせいもあるのか、気持ち的には、若い頃の意識のまま。

体力は落ちてきていて、ハードな運動は辛いし。
食事量なんて、むしろ減って来てるし、若い頃みたいに無茶な程の大食い…なんて、しないのに、ダイエットが必要…って感じるのは、やっぱり基礎代謝が思い切り、落ちてるせいなんだろうなぁ。

先週のあるあるのダイエットの特集は、何かと目鱗で。しかも、実践し易いので、ここしばらく、ずっと実践中。

□ポッカ 100%レモン 150ml(6個)■13110【特売屋NIJIBEKKAI 】夜食の後には、レモンを搾って水で薄めて飲む。
米を洗って水と昆布を入れて二時間してからご飯を炊く。
食事して三時間くらいして小腹がすいたら、取り敢えず何か食べる。
脂質の適度に入った食事をして腹持ちを良くする。

って、実践しつつ、あれ? 何でレモンが良いんだっけ?
昆布入れると何で良いんだっけ?

気付くと、実践してるけど、その行動の意味はすっかり忘れていることに愕然。
あるあるのサイトに行って、再確認してきちゃった。

『エリオシトリン』っていう、レモンやライム特有のポリフェノールは、脂肪を吸収させにくくするらしい。
生活不規則で、夜に食事すること多いし、レモンを摂るのは手っ取り早くていいかな、と。レモンをいちいち搾るのは面倒なので、100%レモンを買ってきて、料理に掛けたり、食事中に飲む水に入れたりしてます。

[フコイダイン]をたっぷり含んだ北海道道南産の【高級根昆布(360g)】【ビューティリタ】昆布の『水溶性食物繊維』は、血糖値の下降を、緩やかにするってことで。早速、根昆布買ってきました〜。たっぷりエキスの溶け出した水で焚いたご飯は意外なほど普通にご飯。…というより、普通に焚くより断然美味しかったです。

ずっと前に、一日に食べる食事量を小分けにして、1日5回食べるようにすると太らない…なんて、話しを聞いたことがあったけど、今回のあるあるの話しで、本当にそうなんだ〜、と再認識。
三時間くらいして小腹がすいて、それを放っておくと、飢餓スイッチが入ってしまって、一気に身体が栄養を蓄えるように変化しちゃうそうで。
そうならないように、小腹すいたら食べるほうが、良いのね。
その場合には、身体が栄養を必要としているから食べてもみんな消費されちゃう…っていう、非常に嬉しい話しだったり。

それと、三時のおやつ、は、食べても太らない…っていうのも、目鱗。
同じ食べるなら、明るいうちに食べる方がいいのね。夜10時以降に食べると、3時のおやつの20倍、身体は蓄えてしまうってのは、怖い話しでした〜。

今回のは、ワリと楽に生活に取り入れられることばかりだったし、なるべく、長期的に実践できるといいな、と、切に思ってます。


posted by sherry at 03:31 | Comment(0) | TrackBack(3)